脱水への対応②〜脱水の種類と症状〜

Ns辻本

今回のテーマは「脱水への対応」です。

第2回目は、脱水の定義、種類と症状について説明していきます。

 

脱水の種類

 

脱水の定義と種類

脱水とは・・・体内の水分が減少した状態

①細胞外液の欠乏(水と塩):ナトリウム欠乏性脱水

②自由水の欠乏(水):水欠乏性脱水

 

では、細胞外液と自由水は一体身体のどこに、どれくらいあるのか見ていきましょう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

==========================================

ビジケア公式LINEに登録すると、訪問看護に関する最新情報(診療報酬や介護報酬改定を中心とした内容)が月に2回無料で配信されます。

最新セミナー情報やお得なご案内も配信していますので、よろしければ登録をお願いします。

友だち追加

==========================================