緩和ケア第4回【精神的ケア コミュニケーション編】

Ns具志堅

こんにちは。がん看護専門看護師の具志堅です。

今回は、精神的ケアの前回の続きを話していきます。後半は、コミュニケーションについてもお伝えします。

 

精神症状の特徴

不安や抑うつなどの精神症状は、客観的に見ることが困難です。

そのため、「自分の(感情からくる)言動を評価できない」「ネガティブによる生活への影響を実感できない」ことが多々あります。

 

Ns具志堅

看護師で客観的に評価して伝えてあげる関わりが必要になってきます。

 

うつ病性障害について

前回の復習になります。下記表の5つ以上の症状が2週間以上持続すると、うつの疑いがあります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

==========================================

ビジケア公式LINEに登録すると、訪問看護に関する最新情報(診療報酬や介護報酬改定を中心とした内容)が月に2回無料で配信されます。

最新セミナー情報やお得なご案内も配信していますので、よろしければ登録をお願いします。

友だち追加

==========================================