リーダーシップを考える③ ミンツバーグから学ぶ管理者の10の役割

これまで、リーダーシップについて、

①優れたリーダーの6つのポイント

②フォロワーシップ目線のリーダーシップ5つのポイント

について、お伝えしてきました。

 

リーダーシップを考える① 優れたリーダーの行動6つのポイント。

 

リーダーシップを考える② フォロワー視点のリーダーシップ5つのポイント

 

この記事を読まれているみなさんは,リーダーが多方面に対して感度を高め、様々な事柄に対応する能力が必要ということを、日々感じていると思います。

 

Ns山口

ひとつの業務を淡々と担当するということはなく、良好な組織運営に当たっては様々な事を同時に考え、マルチタスクを実行していくことが要求されますよね。

 

今回は、ミンツバーグの管理者研究を参考に、実際にリーダーが担う役割がどんなものかについてお話していきます。

研究に沿って「管理者の役割」としてご紹介していますが、経営者・訪問看護管理者・主任・リーダーなどそれぞれリーダーシップをとるポジションの視点で、そしてこれからその役割を担っていく方たちにも読んでいただけたらと思います。

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

==========================================

ビジケア公式LINEに登録すると、訪問看護に関する最新情報(診療報酬や介護報酬改定を中心とした内容)が月に2回無料で配信されます。

最新セミナー情報やお得なご案内も配信していますので、よろしければ登録をお願いします。

友だち追加

==========================================

ABOUT US

山口 ゆき
山口 ゆき
看護師・介護初任者研修講師・心理カウンセラー・ファイナンシャルプランナー/ブログ「カンゴとカイゴにサチアレ」運営/救急医療・ICU等にて8年勤務後、留学先のオーストラリアで在宅医療に関わる。帰国後訪問看護にて管理者として勤務。現在看護師として現場で働く傍ら、法人のブログ執筆やイベント企画・コンサルティングも行う。/愛知県在住