ビジケア有料会員グループ参加者の声 vol.4|田中信子さん

ビジケア広報・Ns町田
ビジケアでは、訪問看護ステーションの開所を目指している方や、これから経営者・管理者になる予定の方、既に経営者/管理者として働いていてより学びを深めたい方などを対象に、当マガジンの「有料会員コース」を開設。

会員に向けて、管理や経営に特化した記事・動画の配信や、専門家によるオンラインセミナー、専門家や会員同士での相談・交流の場を提供しています。(有料会員について詳しくはこちらから)

今回は、そんな有料会員グループに参加されている方の“生の声”をお届けします!

 

お名前・働いている事業所

田中さん
田中信子です。

福岡県・ラシック訪問看護ステーションにて、代表取締役・管理者・看護師をしています。

 

訪問看護ステーションで行っている業務

田中さん
経営・ステーション管理業務をしながら、看護師として訪問看護業務も行っています。

 

ビジケア有料会員グループに興味を持った・入ったきっかけ

田中さん
訪問看護の経営・管理の勉強会が福岡県で開催され、それに参加した際にビジケア代表の上妻さんが講師として来られていたことがきっかけでした。

 

会員グループや経営マガジンの活用方法

田中さん
それまで訪問看護師としては経験がありましたが、経営・管理業務は全てが初めてで・・・業務の中で、些細なことでも疑問に思ったことがあれば、情報交流の場で質問したりしています。

またzoomを使って他県の経営者さんと繋がって悩みや相談など話すことができて、すごく助かっています。日頃とは全く別のコミュニティに属すること自体が、すごく新鮮ですね!

 

町田
管理者・経営者同士で情報交換できることで学習や解決のペースが早くなって、参加する人全体にプラスになって、知識の底上げにつながりますよね。

いつも活発に質問や意見が飛び交ってるので刺激になりますよね!

 

会員特典の無料セミナーで、参加してよかった・興味深かったテーマ

田中さん
色んな組織の在り方を勉強できて面白いです。

私自身が「ティール組織」を元にした組織作りに興味があったので、ティール組織をされている訪問看護ステーションの話は特に勉強になりました。

 

その他、有料会員になってよかったところ

田中さん
地方で訪問看護ステーションをしていても、首都圏の訪問看護の在り方や今後の医療業界・訪問看護業界の最新の情報が得ることができるので有難いです。

また、自分の訪問看護の経営・管理は正しいのか?を会員みなさんの意見を頂きながら答え合わせしてる感じで、とても助かっています。

 

現場で課題と感じていること

田中さん
組織作り、リスクマネジメントに課題を感じてますね・・・。

 

会員グループ参加前と参加後での、ご自身の知識や仕事の変化

田中さん
仕事で疑問に思うこと・悩みは参考書やガイドラインには載っていないことが多く・・・それを相談・解決できる場があることで、自信につながっています。

 

訪問看護ステーションで働く・運営するうえでの、今後の展望

田中さん
世の中のありとあらゆる格差をなくし、すべての人が選択肢を持てる社会になって欲しいと私は考えています。

だからこそ、まずは私の働く地域で在宅医療、看護で地域格差をなくしたい。

必要な人に必要な医療、看護が当たり前に受けられる、そんな地域にしたいです!

 

町田
「格差をなくす」「選択肢を持てる」すごく大事なことだと思います。

必要な人に必要なヒト・モノ・コトが行き渡る・・・これからの地域・社会の課題ですね!

 

これから会員グループに参加する仲間に向けたメッセージ

田中さん
自分は一人ではないと安心できる場所があり、悩みを打ち明けたりともに頑張っている仲間とオンラインでつながれることは、とても励みになると思います。

ともに頑張っていきましょう!

 

町田
仲間がいる、って大きな安心や支えになりますよね。

田中さん、ありがとうございました!

 

有料会員メンバー募集中!

 

 

 

==========================================

ビジケア公式LINEに登録すると、訪問看護に関する最新情報(診療報酬や介護報酬改定を中心とした内容)が月に2回無料で配信されます。

最新セミナー情報やお得なご案内も配信していますので、よろしければ登録をお願いします。

友だち追加

==========================================

ABOUT US

町田 舞広報
ビジケア広報・ウェブ担当。 看護師/フリーランス。看護メディア(マイナビ看護師、ナース専科、月刊ナーシング等)で執筆・編集経験多数。在宅医療研究会レポート担当。システムエンジニアだった経験を活かしウェブ・SNS・ITの力でヒト・モノ・コトの橋渡しを軸に活動。ITとリアルの融合で人がつながり支え合う地域包括社会を目指す。訪問看護師・ウェブライター・看護師オンラインサロン運営・看護師のメンタル・キャリアカウンセリングなど、複業を並行しながら働くパラレルキャリア。