訪問看護の集客のコツ4選!訪問看護所長が詳しく解説します

Q

どうしたら利用者さんが増える?

訪問看護ステーションに知名度がない場合、何から始めればいいの?

 

訪問看護に限らず、事業を進めていくにはお客さんは必須です。

訪問看護ステーション側がいくら新規の利用者さんを募っても、依頼者が訪問看護ステーションの状況やサービスの質を知らなければ、なかなか依頼は来ません。

依頼者側のご意向もありますが、どうすれば新規依頼をしやすくなるか、お願いしたいと思うかを考えていくことは極めて重要です。

そこで今回は、筆者の訪問看護ステーションでの集客方法について、解説していきます。

 

筆者の経歴

2019年4月看護師3名、理学療法士1名で300件/月ほどの規模で行っていた。
3年後には、サテライト事業所込みで、看護師8名、リハビリスタッフ10名で
1800件/月を達成。現在は、2023年3月末で2000件を目標に進めている。

 

この文章を読むことで、1事業所の集客方法として捉えていただき、事業発展に役立てていただけたら幸いです。

是非、最後まで目を通していただけたらと思います。

 

訪問看護における集客のコツ4選

訪問看護において、集客は必須業務です。

筆者の訪問看護ステーションが集客を行う上でポイントとしている以下の4選をご紹介したいと思います。

訪問看護における集客のコツ4選
  • スタッフの強みを明確にする
  • 空き状況をチラシで作成
  • 書類は手渡しを心掛ける
  • ケアマネージャーへの連絡の際に締の一言

 

スタッフ個々の強みを明確にする

まず、自分たちの訪問看護ステーションにどんな職種・経歴を持ったスタッフがいるのかを明確にする必要があります。

その情報で、「私たちの訪問看護ステーションに依頼をすると、どう利用者さん・ケアマネージャーさんに利益があるか」を説明することが大事です。

例えば、筆者の当初の事業所の例を以下に示します。

 

スタッフ構成図
  • 管理者(保健師・精神訪問看護研修修了・認知症ケア指導士)
  • 看護師2名(認定看護師1名・3学会合同呼吸療法認定士1名)
  • 理学療法士1名(認定理学療法士1名)

 

このように有資格の場合は、その情報を売りにできます。

他の訪問看護ステーションより、「お願いしたい」と思っていただくように魅せることも重要です。

 

空き状況をチラシで作成

ケアマネージャーさんは、新規依頼をする際に断らない訪問看護ステーションを選ぶ傾向があります

人間だれしも、断られることは嫌なものです。

なるべくお断りにならないよう、訪問看護ステーション側の状況を見える化しておくことも配慮の1つです。

その際にスタッフの強みや事業所の特徴だけでなく、空いている曜日と午前・午後など受け入れ可能箇所を以下の図のようにわかりやすく作成しておきます。

チラシに関しては、営業でお伺いする時やFAXでの照会など、タイミングを見計らってお渡しします。

訪問看護ステーションを開設当初に関しては、毎月お渡ししに行っていたこともあり、効果は感じます。

 

書類は手渡しを心掛ける

毎月、必ず作成するものとして訪問看護報告書があります。

多くの訪問看護ステーションでは郵送にしていると思います。

筆者の訪問看護ステーションでは、訪問看護計画書・報告書・訪問看護指示書依頼は手渡しを心掛けています

利用者さんが少なく空き状況があるのであれば、切手代の節約にもなりますし、ケアマネージャーさんとコミュニケーションがとれる良い機会にもなります。

その際に以下の3点は必ずお伝えするようにしましょう。

  • 担当しているケアマネージャーさんがいる場合は、利用者さんの近況をお伝えする
  • 担当しているケアマネージャーさんがいない場合は、他ケアマネージャーさんに丁重にご挨拶する
  • 空き状況のチラシもお渡しして、「新規のご依頼お待ちしております」の一言を添える

 

少しでも、訪問看護ステーション名とスタッフの名前を憶えていただくように努力します。

 

ケアマネージャーへの連絡の際に締めの一言

筆者は、なるべくケアマネージャーさんとコミュニケーションをとる際に締めの一言を大事にしています。

例えば、以下の3点のようにお伝えします。

  • 新しい看護スタッフが入職したので、新規のご依頼をお待ちしております。
  • 新しい理学療法士で認知症分野の研究をしていたスタッフが入りましたので、後日ご挨拶にお伺いさせてください。
  • 看護とリハビリ職の情報共有はしやすい職場ですので、難病や重度の方なども対応できます。

自分の訪問看護ステーションの近況やトピックなど、ケアマネージャーさんに知ってもらうために去り際に伝えられる際は、一言を心掛けます

少しでもケアマネージャーさんの頭の片隅にキーワードが残っていると、担当利用者さんに訪問看護が必要になった場合、思い出していただける可能性が上がります。

 

まとめ

今回は、筆者の訪問看護ステーションでの集客のコツをご紹介しました。

 

訪問看護ステーションでの集客のコツ
  • スタッフ個々の強みを明確にする
  • 訪問の空き状況をチラシで作成
  • 書類は手渡しを心掛ける
  • ケアマネージャーへの連絡の際に締めの一言

 

ある程度、地域の中で名前が広がっていくまでの苦労が訪問看護を運営していく上で大変です。

しかし、この苦労が実を結び利用者さんが増えていく喜びも格別です。

自分たちの訪問看護ステーションが何十年も生き残っていくためには、集客・人材育成・事業拡大が重要となります。

介護保険改正が3年おきにありますが、どんな状況になっても続けられる準備のために、まずは集客スキルを確立していきましょう。

ビジケア公式LINEに登録すると、訪問看護に関する最新情報(診療報酬や介護報酬改定を中心とした内容)が月に2回無料で配信されます。

最新セミナー情報やお得なご案内も配信していますので、よろしければ登録をお願いします。

友だち追加

 

ABOUT US
H.F理学療法士/ライター
埼玉県で訪問看護ステーションの所長をやっております。 規模拡大できるよう尽力しています。 ライターとしても、駆け出しですが、 知識を深めるためにも頑張っていきます。