次世代訪問看護師紹介vol.36|ゆり子さん

ビジケア広報・町田
「次世代訪問看護師」は、訪問看護の現場で実際に働いている人たちの働き方や想いを紹介するコーナーです。

今回は、宮城県で働くゆり子さんをご紹介します!

 

お名前

ゆり子
ゆり子です。

よろしくお願いします!

 

働いている地域はどちらですか?

ゆり子
宮城県内で働いています。

 

現在の仕事以前の職歴や経歴を教えてください

ゆり子
呼吸器・循環器の専門病院で5年、がん専門病院で4年、老人介護保健施設で1年働いていました。

 

現職(訪問看護師)歴は?

ゆり子
8カ月ほどになります。

 

訪問看護に興味を持ったきっかけは?

ゆり子
もともと中学の頃に読んだ緩和ケアの本に感銘を受けて、「生」と「死」に寄り添える看護師になりたいと考えていたんです。そこから緩和ケアについて考えるうちに、より患者さんの生活に寄り添える訪問看護をいずれはしてみたいと思うようになっていました。

ただ、病院で働くうちに、今の医療や看護に対するたくさんのジレンマを感じて、1度は訪問看護への興味も薄れていました・・・。でも看護師の可能性を模索する中で、やはり「1度は訪問看護を経験してみたい」と思い、働き始めました。

 

町田
中学生の頃から生と死について考えたり・・・早くから訪問看護に興味を持っていたんですね!

病院や他の分野での経験や苦労があったからこそ、それが訪問看護でつながってくるかもしれませんね。

 

訪問看護を始める前に感じていた、訪問看護のイメージは?

ゆり子
病院よりも「その人らしい」生活を尊重できる場、というイメージを持っていました。

 

実際に始めてみて変わった・感じる訪問看護の世界

ゆり子
多くの利用者さんがいる中で、限られた訪問時間の中で必要なケアをしなければいけないので、その点の大変さはあります。

病院では正しかったことでも、訪問看護では絶対的な正解ではなかったりするんですよね。

訪問看護では「いかにその人が在宅で無理なく自分らしく生活できるか」というところが重要になってくるので、病院で働いていたときとは視点が変わりました。

 

町田
確かに・・・病院と在宅だと、考え方や方向性が全然違いますよね。

「その人らしさ」「本人の意思決定」を何より大切に尊重していくのが在宅・訪問看護の世界だなぁと私も働いていて感じます。

 

訪問看護でやりがいや喜びを感じること・嬉しかったエピソードはありますか?

ゆり子
「○○さんだから話せる、甘えられる」と頼っていただけるときは、少しでも役に立てて良かったとほっとする瞬間です。

また、80歳代のご夫婦の奥様に介入していたのですが、毎日お二人で入浴し「老人ホームに行く時は一緒に入ろうね」と声をかけ合っているのを見たときに、「この素敵なご夫婦の在宅生活を少しでもお手伝いできて良かったなぁ・・・」と私の方が幸せな気持ちになりました。それがとても印象的でしたね。

 

町田
素敵なご夫婦・・・!

援助しているこちらが癒されたり幸せになるような利用者さんやご家族っていますよね。

訪問看護は長く深く関わる場なので、そうやって相手の生活や人柄に触れる機会も多いですよね。

 

働く中で、大変だった・苦労した場面やエピソードを教えてください

ゆり子
夜中、嘔吐しているとオンコールで呼ばれ訪問した際に、救急車を呼ぶ決定打になるような所見がなく・・・でも、普段とは様子が違い、もしかして何かのショック状態かも・・・と思い、往診医に相談したことがありました。

その場では安静の指示が出て、翌朝早めに往診に行っていただけることになったんですが、往診までの間に急変して救急搬送されたと連絡が入りました。

自分なりに最善は尽くしましたが、在宅での限界と、看護師の無力感、自分の未熟さを痛感し、悔しくて涙した出来事でした。

 

町田
それはすごく辛いし悔しいですよね。

ゆり子さんの歯がゆい想いが伝わってきます・・・。

 

これから先、どんな訪問看護師になっていきたいですか?

ゆり子
病院で看護師として働く中で、看護師の多くが自分のことを後回しにして、自己犠牲が多くなってしまうことがずっと気に掛かっていました。

私自身も、完全にその1人でした。

でも、相手に何かを与えるには、まずは自分が満たされないと持続的に質の良い看護はできないと痛感し、今は自分を満たすことを意識するようになりました。

これからは、医療・看護業界以外にも視野を広げ、今までの枠組みだけに囚われない看護師になりたいと思っています。

 

町田
ゆり子さんはずっと、人の生き方にフォーカスしてそこに寄り添おうという考えを持っていますよね。

どこでどんな働き方をしていても「看護」の視点や姿勢がまっすぐブレずにあって、すごく素敵だと思いました・・・!

ゆり子さん、ありがとうございました!

 

次世代訪問看護師紹介・掲載希望者募集中

町田
他の訪問看護師の方の働き方紹介はこちらから♪

また、看護師紹介記事も含めビジケアの最新記事情報・イベント情報をキャッチしたい方は、ぜひ公式LINEへの登録をお願いいたします。

「自分の働き方も紹介してほしい!」という方がいらっしゃいましたら、お気軽に公式LINEまでご連絡ください!(※やりとりはすべてオンライン上で行います)

また、掲載させていただいた方は次世代訪問看護師同士の情報交換グループにご招待いたします♪全国の訪問看護師同士でつながり、学びや交流をしていきたい方はぜひお声かけください!

==========================================

ビジケア公式LINEに登録すると、訪問看護に関する最新情報(診療報酬や介護報酬改定を中心とした内容)が月に2回無料で配信されます。

最新セミナー情報やお得なご案内も配信していますので、よろしければ登録をお願いします。

友だち追加

==========================================

ABOUT US

町田 舞広報
ビジケア広報・ウェブ担当。 看護師/フリーランス。看護メディア(マイナビ看護師、ナース専科、月刊ナーシング等)で執筆・編集経験多数。在宅医療研究会レポート担当。システムエンジニアだった経験を活かしウェブ・SNS・ITの力でヒト・モノ・コトの橋渡しを軸に活動。ITとリアルの融合で人がつながり支え合う地域包括社会を目指す。訪問看護師・ウェブライター・看護師オンラインサロン運営・看護師のメンタル・キャリアカウンセリングなど、複業を並行しながら働くパラレルキャリア。