次世代訪問看護師紹介vol.16|えりこさん

ビジケア広報・町田
「次世代訪問看護師」は、訪問看護の現場で実際に働いている人たちの働き方や想いを紹介するコーナーです。

今回は、兵庫で訪問看護師として働くえりこさんをご紹介します!

 

お名前

えりこさん
えりこです。

よろしくお願いします!

 

働いている地域はどちらですか?

えりこさん
兵庫県で働いています。

 

現在の仕事以前の職歴や経歴を教えてください

えりこさん
3つの総合病院で計6年半ほど働いていました。

その後はクリニック、老人ホームなどで働き、今の職場とは別の訪問看護ステーションでも働いていたことがあります。

 

現職(訪問看護師)歴は?

えりこさん
今の職場で働いて、約1年ほどになります。

 

訪問看護に興味を持ったきっかけは?

えりこさん
看護学校の恩師が在宅看護の担当で、学生時代から漠然と訪問看護に興味を持っていました。

終末期・ターミナルが見たかったので最初はその経験を積むために病院に就職して、色々な科を経験しましたが・・・病院は“医療主体”の場で、その人がその人らしく生きるためのケアが十分にできないなと感じました。

そこから、改めて訪問看護に興味を持つようになりました。

 

町田
在宅・訪問看護の世界に最初から関心が強かったんですね!

それで訪問看護に転職されたんですか?

 

えりこさん
いえ、実はそうではなくて・・・興味があったものの、なかなか訪問看護に踏み出すきっかけがなかったんです。

そんな中で留学をするタイミングがあって、留学に行くまでの間に半年ほど空白期間ができて・・・そのときにデイサービスの立ち上げに応募したんですけど、そこの会社が訪問看護も経営していて「訪問看護師として働かないか?」と声をかけられたんです。

そこで期間限定でもぜひ働いてほしいということで、半年間訪問看護師として働きました。

 

町田
えりこさんが訪問看護に関心を持っていたからこそ、ご縁がつながったんでしょうね・・・!

 

訪問看護を始める前に感じていた、訪問看護のイメージは?

えりこさん
経験がすごく必要で大事になるだろうなと思っていました。

「色んな知識や技術がないと対応できないんじゃないか?」「自分にできるんだろうか?」という不安を抱えていましたね。

 

実際に始めてみて変わった・感じる訪問看護の世界

えりこさん
まず・・・すごく楽しかったです!

そして働く前は不安でいっぱいでしたが、わからないことは聞ける環境だったので安心しました。

また、病院とは違って“その人のためのケアができる”ということが魅力的でした。

 

訪問看護でやりがいや喜びを感じること・嬉しかったエピソードはありますか?

えりこさん
私は“看護師として”に捉われず、目の前の人と、人と人として関わっていくことがすごく好きで・・・感覚としては“近所のお姉ちゃん”みたいな感じでしょうか。

その人(利用者さん)が、日常の中で感じる喜びや幸せを共有してくれることが嬉しいんですよね。

 

町田
人と人・・・その感覚、大切ですよね。

えりこさんは病気や患者という枠に縛られず、利用者さんを全人的に見るような関わり方をされているのかなと感じました。

 

えりこさん
看護師として何かを“してあげてる”というより、そこにいて関わって、お互いの気持ちや時間、いいことも悪いことも共有する・・・

人って、そうしてお互いに作用することで、プラスの連鎖・循環になっていくのかなぁと思うんですよね。

 

町田
人って本来、そうして相互作用の中で生きていくものなんですよね。

“医療者”・“患者”である前に、誰もが”ひとりの人”。

医療・治療ももちろん大切ですが、医療者はどうしても“医療者目線”が強くなりがちだと思います。

人と人として相手を見る視点、バランス感覚も大切にしたいですよね。

 

働く中で、大変だった・苦労した場面やエピソードを教えてください

えりこさん
在宅は“穏やかに最期を迎える場”だと思っていたんですが・・・終末期の人の訪問看護を経験していく中で、治療方針やケアに疑問を感じる場面は何度かありました。

本人の意思よりも、担当医の采配で治療方針が左右されたり・・・「本当にこれでいいの?よかったの?」とジレンマを感じることはあります。

 

これから先、どんな訪問看護師になっていきたいですか?

えりこさん
さきほどの話したことと重なりますが、私は”近所のお姉ちゃん”的な存在でいたいなと思っています。

看護の知識・技術があって健康の相談・サポートもできる、そしてなんでも話せるような身近な存在

私はその人の人生を見るのが好きなので、相手の人生が輝くように働きかけられる存在になっていきたいですね。

 

町田
看護師だからこそ、看護師の視点だけに捉われずに全人的に相手のことを思い、人生を支えていく身近な存在であること・・・素敵なあり方だと思います。

えりこさん、ありがとうございました!

 

次世代訪問看護師紹介・掲載希望者募集中

町田
他の訪問看護師の方の働き方紹介はこちらから♪

また、看護師紹介記事も含めビジケアの最新記事情報・イベント情報をキャッチしたい方は、ぜひ公式LINEへの登録をお願いいたします。

「自分の働き方も紹介してほしい!」という方がいらっしゃいましたら、お気軽に公式LINEまでご連絡ください!(※やりとりはすべてオンライン上で行います)

また、掲載させていただいた方は次世代訪問看護師同士の情報交換グループにご招待いたします♪全国の訪問看護師同士でつながり、学びや交流をしていきたい方はぜひお声かけください!

==========================================

ビジケア公式LINEに登録すると、訪問看護に関する最新情報(診療報酬や介護報酬改定を中心とした内容)が月に2回無料で配信されます。

最新セミナー情報やお得なご案内も配信していますので、よろしければ登録をお願いします。

友だち追加

==========================================

ABOUT US

町田 舞
広報
ビジケア広報・ウェブ担当。 看護師/フリーランス。看護メディア(マイナビ看護師、ナース専科、月刊ナーシング等)で執筆・編集経験多数。在宅医療研究会レポート担当。2020年8月~都内の訪問看護ステーションにて管理者に就任。システムエンジニアだった経験を活かしウェブ・SNS・ITの力でヒト・モノ・コトの橋渡しを軸に活動。ITとリアルの融合で人がつながり支え合う地域包括社会を目指す。