次世代訪問看護師紹介vol.5|田島直弥さん

ビジケア広報・町田
「次世代訪問看護師」は、訪問看護の現場で実際に働いている人たちの働き方や想いを紹介するコーナーです。

今回は、埼玉県内で働くナースマン・田島さんをご紹介します!

 

お名前

 

田島さん
田島直弥(タジマナオヤ)です!

よろしくお願いします。

 

町田
(笑顔から優しさがにじみ出てる・・・)

よろしくお願いします!

 

働いている地域はどちらですか?

田島さん
埼玉県さいたま市で働いています。

 

働いている職場(事業所)を教えてください

田島さん

 

現在の仕事以前の職歴や経歴を教えてください

田島さん
聖路加国際病院の救命救急センターで働き、その後宇治徳洲会病院の救命救急センターで勤務しました。

 

町田
ずっと救急系にいたんですね・・・!

 

現職(訪問看護師)歴は?

田島さん
1年8か月になります。

 

訪問看護に興味を持ったきっかけは?

田島さん
きっかけは、学生時代の臨地実習ですね。

看護師になりたいなって思ったのが高校生のときで、当時自分がイメージしていた”看護師像”に一番近いのが訪問看護でした。

 

町田
早くから訪問看護に関心があったんですね。

一対一で対象者と関われる訪問看護は、一番”看護の本質”に近い仕事ともいわれていますよね。

 

訪問看護を始める前に感じていた、訪問看護のイメージは?

田島さん
「病院よりも一人一人とゆっくり関わることができるんだろうな」っていうイメージがある反面、

「患者さんごとのケア方法が全然違うのを全部覚えるのが大変そう・・・」っていうイメージも持っていました。

 

町田
確かに・・・訪問看護だとケアの物品も家にあるもので工夫していたり、

家の構造から使用物品、本人や家族なりのやり方やこだわりなどが違うので、個別の方法を覚えるまでは大変そうですよね。

 

実際に始めてみて変わった・感じる訪問看護の世界

田島さん
訪問看護を実際に始めて感じたのが「看護の本質は、場所や領域が違っても変わらないんだな」ということ。

病院と使える手段やデバイス・提供場所が違うだけで、根本の”看護”の部分は同じだと実感しました。

 

町田
『看護とは、あらゆる場であらゆる年代の個人および家族、集団、コミュニティを対象に、対象がどのような健康状態であっても、独自にまたは他と協働して行われるケアの総体である。看護には、健康増進および疾病予防、病気や障害を有する人々あるいは死に臨む人々のケアが含まれる。(ICN 看護の定義(簡約版)/日本看護協会訳、2002年)』

看護の定義にもありますが、看護を提供する対象・場所って多種多様ですよね。

「病院だから〇〇」「在宅だから○○」ということではなくて、対象となる方がいる限りそこに”看護”はある・生まれるのかなぁと思います。

 

田島さん
それと・・・「病院と違って、外部との連絡調整が多くて大変!」って働いてみて感じました(笑)

 

町田
そのご意見、よく聞きます~!(笑)

事業所以外との電話・FAX・書類など・・・日々色んなやりとりがありますよね。

 

訪問看護でやりがいや喜びを感じること・嬉しかったエピソードはありますか?

田島さん
利用者さん、家族さんと長い・濃い関わりになるのが楽しいですね!

自宅で最期の時間を過ごしたいという利用者・家族さんの気持ちに寄り添うことができたときなどにも、やりがいを感じます。

 

町田
長く継続して関わるからこそ、信頼が深まってよりよい援助や関係づくりにつながりますよね。

同じ方に継続的に関わってアプローチできることは、訪問看護の魅力ですね。

 

田島さん
あとは、季節感を感じられることも楽しいです。

利用者さんと一緒に桜並木を散歩したり、のどかな田んぼ道などを車で移動している時は、とても気持ちがいいですね!

 

町田
いいですね~

和やかで爽やかな光景が目に浮かびます・・・!

 

働く中で、大変だった・苦労した場面やエピソードを教えてください

田島さん
夜間などに緊急時対応の依頼が重なったときは大変ですね・・・。

病院とは違って利用者さんと利用者さんの距離も離れているので、電話での優先順位の判断、アセスメントに苦労するときがあります。

 

町田
重なってしまうと辛いですね・・・。

アセスメント能力・うまく連携や調整をしていく力が必要となりそうです。

 

これから先、どんな訪問看護師になっていきたいですか?

田島さん
自分と関わる利用者・家族・看護師など全ての人が、少しでもハッピーになれるような看護師になっていきたいです!

 

町田
素敵ですね・・・田島さんの笑顔が、周りの人をどんどんハッピーにしている場面が想像できます♪

田島さん、ありがとうございました!

 

 

次世代訪問看護師紹介・掲載希望者募集中

町田
他の訪問看護師の方の働き方紹介はこちらから♪

また、看護師紹介記事も含めビジケアの最新記事情報・イベント情報をキャッチしたい方は、ぜひ公式LINEへの登録をお願いいたします。

「自分の働き方も紹介してほしい!」という方がいらっしゃいましたら、お気軽に公式LINEまでご連絡ください!(※やりとりはすべてオンライン上で行います)

また、掲載させていただいた方は次世代訪問看護師同士の情報交換グループにご招待いたします♪全国の訪問看護師同士でつながり、学びや交流をしていきたい方はぜひお声かけください!

==========================================

ビジケア公式LINEに登録すると、訪問看護に関する最新情報(診療報酬や介護報酬改定を中心とした内容)が月に2回無料で配信されます。

最新セミナー情報やお得なご案内も配信していますので、よろしければ登録をお願いします。

友だち追加

==========================================

ABOUT US

町田 舞
広報
ビジケア広報・ウェブ担当。 看護師/フリーランス。看護メディア(マイナビ看護師、ナース専科、月刊ナーシング等)で執筆・編集経験多数。在宅医療研究会レポート担当。2020年8月~都内の訪問看護ステーションにて管理者に就任。システムエンジニアだった経験を活かしウェブ・SNS・ITの力でヒト・モノ・コトの橋渡しを軸に活動。ITとリアルの融合で人がつながり支え合う地域包括社会を目指す。