訪問看護の運営における労災とは?

「労災」という言葉は聞いたことがある方が多いと思いますが、労災がどのような場合に適応されるのか、また労災が適応とならない場合はどのようなものがあるのかご存知でしょうか?

今回は、訪問看護の運営における労災について解説します。

訪問看護で初めて経営に携わる経営者さんや、訪問看護の管理者を担う方は、この記事で労災について確認しておきましょう。

 

この記事でわかること

  • 労災(労働者災害補償保険)とは?
  • 労災と健康保険の違いとは?
    • 発生状況による違い
    • 加入義務の違い
    • 自己負担額の違い
  • 労災の対象者は?
  • 労災保険には必ず加入する必要がある?
  • 労災の種類とは?
    • 業務労災
    • 通勤労災
  • 訪問看護で労災を給付する可能性があるケースとは?
    • 訪問中の交通事故
    • 休憩中の怪我

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ビジケア公式LINEに登録すると、訪問看護に関する最新情報(診療報酬や介護報酬改定を中心とした内容)が月に2回無料で配信されます。

最新セミナー情報やお得なご案内も配信していますので、よろしければ登録をお願いします。

友だち追加

 

ABOUT US
石澤 明日香
埼玉県在住/看護師/急性期総合病院にて6年勤務後、訪問看護ステーションの管理者として立ち上げから3年半勤務。現在は訪問看護ステーションで常勤スタッフとして勤務しながら、重度訪問介護事業所にも所属し介護士として障害を抱える方への支援や訪問看護に特化したブログ「ウチくる看護」の運営を行う。/趣味は料理とホームパーティ