ビジケア運営チーム・メンバー紹介|那賀嶋幸恵 ライター/看護師

 

自己紹介

那賀嶋
ビジケアライターの那賀嶋幸恵(なかじまゆきえ)です。

よく「珍しい苗字ですね」と言われます。全国的にも多くなく、苗字で検索すると一発で自分のことが出ます(笑)

キャリアとしては、看護師として病院で一年働いた後に、訪問看護の世界に飛び込んで働きつづけて早数年となりました。

現在は、自分の目指す「その人の生きる自由を尊重できる人になる」というビジョンを達成するために、訪問看護師として働きながら、【コラボレーター】【ベンチャー企業インターン(ライター兼プロジェクトマネージャーなど)】【大手ポータルサイトの公式ライター】、そしてビジケアライターとして活動しております。

以前にビジケアの「次世代訪問看護師」でも取り上げていただきました。詳しい経緯や働くうえで大事にしていることは、ぜひ次世代訪問看護師の紹介記事をご覧いただければと思います。

 

ビジケアでどういった活動をしているのか教えてください

那賀嶋
ライターとして、訪問看護に関する記事を書いております。

 

ビジケアで行っている業務の経験を教えてください

那賀嶋
ビジケアライターとしては、2022年4月より活動しています。

 

ビジケアと出会ったきっかけを教えてください

那賀嶋
ビジケアライターの町田さんと同じ職場で働いていたのがきっかけです。

次世代訪問看護師へ紹介記事を掲載していただいたのを機に、ビジケアの存在を知りました。

町田さんとの出会いは自分の中で大きい出来事で、かつご縁のあることだなと思っています。

パラレルワーカーとして活躍するパワフルさを尊敬していて、またビジケアで一緒にお仕事できることを嬉しく思います!

 

なぜビジケアに興味を持ち仕事をすることになったのか教えてください

那賀嶋
元々は「コミュニケーション能力をもっと向上させたい」と考えたことから、「まずは使う言葉を磨いていこう」とブログを書き始めました。

そこからさらに色んなことを勉強したいと思い、ベンチャー企業のインターンに参加してブランディングなども学ぶようになりました。

そうしていくうちに「自分の持っている医療の知識や訪問看護の経験を、自分のつけた知識を使って発信していくことで、自分のビジョン達成につながるのでは?」と思い、ライター業に興味を持ちました。

その中で次世代訪問看護師紹介に取り上げていただいたことにご縁を感じ、感謝をお返ししたいとの想いからビジケアライターに応募させていただきました!

 

ビジケアで働いていて良かったことを教えてください

那賀嶋
記事を読んでくださった方にリアルでお会いしたときに、「あの記事の内容が参考になりました!」「考えているビジョンに私も共感しました!」とお声がけいただくことが多くなり、ライターとしての影響力を感じました・・・!皆様に届いて響いていることが嬉しいし、幸せを感じています。

また、ビジケアチーム内で改善点などのフィードバックをいただけることがありがたいですね。他のライターが受けているフィードバックを見て学ばせていただくことも多く、成長のためにチームで一丸となっているのがすごく素敵だなと思っています!

 

次世代を担う訪問看護師、これから訪問看護師を目指す方へメッセージをお願いします

那賀嶋
私自身、訪問看護師として働く中で、様々な方の人生を支えられることにとても楽しさややりがいを感じています。

そうやって誰かの人生を支えるのが訪問看護師。ですが、他人を支えるだけではなく「自分の人生の主人公は自分」であることも、人生の大前提として大切ですよね。

ぜひ、「自分がどんな人でありたいか?」「看護観だけではなく、広い意味でどんな人生プランを歩みたいか?」ということを一度考えてみていただきたいです。

訪問看護も、ニーズが高まるとともに職場・分野・選択肢が幅広くなってきています。その中で「自分の人生プランの中でどう訪問看護に取り組むか?自分は何を選び、伸ばし、活かしていくか?」といったビジョンが明確であればあるほど、自分の中での指標になり、「訪問看護師として働いてよかった!」につながると思います。

ビジケアには、悩みや意見を交換できるあたたかい環境があります。ぜひ新しい世界に飛び込んでみてください!