ビジケア運営チーム・メンバー紹介|篠田真志 ライター/理学療法士

 

自己紹介をお願いします

篠田
篠田真志と申します。

大学卒業後、理学療法士として総合病院を3年、訪問看護ステーションを7年経験してきました。病院時代には介護予防分野に積極的に取り組み学会発表、症例報告、認定理学療法士(介護予防)を取得しました。

病院経験後、訪問看護ステーションに転職してからも、予防を目的としたダイエット事業等の立ち上げや自費でコンディショニング事業等も行っています。現在は名古屋の訪問看護ステーションで、複数店舗のマネジメントを中心に活動しており、管理職の育成に力を入れて活動しています。

 

ビジケアでどういった活動をしているのか教えてください

篠田
ライターとして活動しています。

 

ビジケアで行っている業務の経験を教えてください

篠田
2021年10月から参画させて頂いています。

 

ビジケアと出会ったきっかけを教えてください

篠田
訪問看護の制度について調べていたときにウェブマガジンを見つけて、そこで初めてビジケアの存在を知りました。

 

なぜビジケアに興味を持ち仕事をすることになったのか教えてください

篠田
以前から「もっと多くの人に訪問看護を知ってもらえたら・・・」と思っていました。

ビジケアで記事を書くことで、多くの人にその想いや情報を届けられると思い参画しました。

 

ビジケアで働いていて良かったことを教えてください

篠田
ウェブライティングなどを指導して頂けることです。

自分が持っている知識をアウトプットするだけでなく、そういった知識や技術を磨く場にもなるのがありがたいですね。

 

訪問看護経営者・管理者・開設の予定の方へ、メッセージをお願いします

篠田
質の高い訪問看護サービスを継続的に続けるためには、医療の専門知識だけでなく、マネジメントの幅広い能力なども必要だと思います。

自分も常に勉強中の身ですが、そういったことを一緒に学んでいけたら嬉しいです!

 

次世代を担う訪問看護師、これから訪問看護師を目指す方へメッセージをお願いします

篠田
最初は「分からないことが分からない」ことが多いと思いますが、一つ一つ興味を持ち、取り組んでいけば形になっていきます。

興味を持たれている方は、ぜひ挑戦してみてください!