ビジケア運営チーム・メンバー紹介|風川さとみ ライター/看護師

自己紹介をお願いします

風川

今年(2021年)からビジケアのライターとしてメンバーに加わりました、風川さとみと申します。

職歴は結核病棟1年、一般病棟3年、在宅医療専門クリニック1年、訪問看護ステーション7年。京都の訪問看護ステーションで、訪問看護師として勤務しておりました。

訪問看護で培った経験を生かし、ビジケアに関わる皆様に役立つ記事を作成していきたいと思っています。

 

ビジケアでどういった活動をしているのか教えてください

風川

まだ始めたばかりですが、会員様向けオンライン講座の動画を元に、レポート記事の作成などを行っています。

 

ビジケアと出会ったきっかけを教えてください

風川

自分で訪問看護ブログを運営していたのですが、それをビジケア編集長の杉浦さんが見てくださり、声をかけていただきました。

 

なぜビジケアに興味を持ち仕事をすることになったのか教えてください

風川

私は訪問看護ステーションの経営は未経験ですが、いち訪問看護師として実際に訪問看護の現場でさまざまな困難な場面・事例を見てきました。

訪問看護は、看護師が一人で訪問し、利用者様の生活環境の中で看護を行うという特殊性から、マニュアルがなかなか生かせない仕事です。現場で困ったときは「経験豊富な先輩からアドバイスを受ける」ことが多いですが、それでも解決しないときに「どこに・誰に相談すれば良いか分からない」といったことが日常的にありました

そんな中、訪問看護の情報や、さまざまな経験を持つ訪問看護の経営者やスタッフが集まり、相談し合える環境を届けているビジケアの活動を知り、微力ながら関わらせていただくことに決めました。

 

ビジケアで働いていて良かったことを教えてください

風川

まだ、メンバーに加わって間もないですが、向上心の高い方ばかりで、学べることがたくさんありそうだと感じています。

 

次世代を担う訪問看護師、これから訪問看護師を目指す方へメッセージをお願いします

風川

はじめは一人で訪問することに対して、恐怖や不安を感じるかもしれません。

でも、利用者さんたちは、訪問看護師を待ってくれています。

訪問看護を一緒に楽しんでいきましょう!