ビジケア運営チーム・メンバー紹介|山口ゆき ライター/看護師

 

自己紹介をお願いします

山口

ビジケアでライターと運営サポートを担当しています、山口ゆきと申します。

看護師として総合病院で看護師を約8年勤め、主に循環器、ERや集中治療に携わっていました。

その後、海外で約2年間在宅医療に関わり、帰国後訪問看護ステーションや介護施設で管理者を務めました。

医療職の”やりがい”や”働き方”について考えながら行動しています。 現在は非常勤として訪問看護ステーションで働きながら、フリーランスとしてライター、サポート業、ホームページ制作、介護職員初任者研修の講師業などに力を入れています。

また、街に溶け込み地域を元気にする”コミュニティナース”としてゲストハウスやイベントなどで「癒しの保健室」を開いて、自分でブレンドしたハーブティーを切り口に地域のみなさんの健康をつくる活動をしています。

 

ビジケアでどういった活動をしているのか教えてください

山口

訪問看護に関する記事や、経営や管理に役立つ記事を執筆しています。

上妻さんや出口さんと共に運営サポートに入らせていただいたり、事業所のホームページ作成をさせていただくこともあります。

 

ビジケアで行っている業務の経験を教えてください

山口

ライターとしては約1年(2021年4月時点)、自身のブログや他企業の記事を含めて約100記事ほど書かせていただいています。

ホームページ制作はまだまだですが、1年で5サイトほど作成しています。

サポート業にも入るようになってきており、みなさんの理想の事業所づくりにお力添えできるよう、楽しく、元気に頑張って経験を積んでいます!

 

ビジケアと出会ったきっかけを教えてください

山口

ずっと夢であった2013年からの海外留学中、在宅の場で多くの医療職や利用者さんに関わり、自由に生きる人たちを見たことをきっかけに、仕事や人の生き方への視野が大きく広がったんです。

帰国後に日本で訪問看護師として働く中で、さらに医療職の働き方や独立、自身のキャリアをより深く考えるようになりました。例えば「看護師が会社を作って理想の看護を・・・」ってなかなかこれまでは考えも及ばない世界でしたが、訪問看護はそれができますよね。

私は様々な立ち位置からこの業界を見てきて、そんな風に活躍する看護師やセラピストを外からサポートしたいなと思うようになっていて、自分にはどんなことができるのかな、と考えていました。

そんな時、上妻さんの運営する一般社団法人ワーシャルの、医療従事者の複業を応援する「じぶんはけん」に出会い、加入させていただいたのがはじまりです。

余談ですが、上妻さんの年齢を知った時は衝撃でした!(笑)

 

なぜビジケアに興味を持ち仕事をすることになったのか教えてください

山口

個人の活動として事業所紹介記事を作成していたのですが、文章を書けるようになってきたころ、訪問看護管理者の経験を買っていただいて、上妻さんからビジケアへライターに誘っていただきました。

医療職だけで運営している組織ですし、私が思い描いていた働き方のビジョンと重なる部分が多く、喜んでお受けすることに! ライター同士のチームワークもよく、嬉しいことに仲間も増えてきてました。

それぞれのキャリアや個性を活かした記事がどんどん更新されていて、多くの刺激をいただいています! これまでと違う働き方や、日々交わす言葉にドキドキ、ワクワクがとまりません!

 

ビジケアで働いていて良かったことを教えてください

山口

ビジケアでは、これまでに出会えなかったような、医療×〇〇のプロフェッショナルの方々と一緒に働くことができます。

生き生き楽しく動いている仲間と共に切磋琢磨できることで、自分の成長もどんどん加速していくのが分かります。

それぞれのメンバーが挑戦したいことを聴き取って、活躍の場を与えてもらえることがとても嬉しく、充実の毎日です!

 

訪問看護経営者・管理者・開設の予定の方へ、メッセージをお願いします

山口

訪問看護やそのほかの悩みや疑問は、ビジケアメンバーや会員さん同士で共有したり解決に繋げたりすることができます。

医療職がみなさんと同じ目線で運営していますし、日々アップデートされていく専門的な知識・技術・制度についての教育も担当チームの活躍でどんどん充実してきています!

同じ思いの仲間にも出会える場を、楽しみながら一緒に作っていきましょう。

 

次世代を担う訪問看護師、これから訪問看護師を目指す方へメッセージをお願いします

山口

看護師としての経験が少なくても、訪問看護も病院と同じく日々経験の積み重ねです。

「一人で訪問へ行く」というイメージが大きいかなと思いますが、実はチームとして動いているので、多くのサポートも受けられます。

ひとりひとりの利用者さんの生き方に触れられるうえに、外部組織との連携や判断力も養われて、人間としても大きくなれるフィールドです。看護師やセラピストが経営に触れられる機会もありますから、若手のうちから訪問看護に触れることで得られるものはかなり大きいと思っています。

是非興味を持たれている方には挑戦してもらいたいです!

 

他にも、何かメッセージがあればお願いします!

山口

在宅医療の需要は今後も増してきますし、質が重要視される時代に入ってきています。

私たちの心身の健康がよりよい医療の提供に繋がるのではないかと思っており、患者さんや利用者さんに貢献できる充実したこの大好きな看護師という仕事をもっと多くの人に楽しんでもらいたいと思っています。

第一線で活躍されるみなさんのお役に立てる情報を、同じ訪問看護師として今後もお届けしたいと思います。

セミナーや交流会でみなさんと色々なお話ができるのを楽しみにしています!